Q&A集

【小ネタの館】陽子線治療って

皆さん、こんばんは!幸坂です。

9月13日(水)に鹿児島の指宿のメディポリス国際陽子線治療センターに北尻塾の塾生の皆様と見学に行って参りました。

施設では、センターの成り立ちから現在までの陽子線治療についてのご説明や、実際に治療を受けられた方の事例など1時間程、質疑応答で1時間の合計2時間も細やかにご対応頂きました。

塾生の皆様も大変熱心で、沢山の質問をされていらっしゃいました。

お客様へ情報をお伝えしたい!というお気持ちの表れなんだろうなぁと感動しておりました。

メディポリス国際陽子線治療センター様といえば、乳がん治療で有名ですが、乳房を固定する技術や、患者さんに対する想いなど非常に勉強になりました。

トピックスとしてですが、乳がん治療の費用は、400万円程度ですが、
現在は、先進医療の認可が下りず、自由診療になるそうです。

ガン保険は、自由診療対応のものを選ぶべきなのでしょうか・・・?

また、情報として、ご参加された宮崎の方から教えて頂いたのですが、80歳のお客様が肝臓ガンの治療でメディポリス国際陽子線治療センター様にて治療をされたそうです。
経過は半年でガンがなくなったそうなのですが(完治とは言わないのだそうです)、実は、その半年前にそのお客様が持たれていた医療保険(先進医療特約付き)に加えて、もうひとつ医療保険をご契約頂いたそうです。

結果、先進医療については2社から保険金が出ました。

今後、先進医療は増えていくと考えると・・・なるほど。

【メルマガ】緊急告知!「変額保険を5倍売る法!セミナー」を東京、大阪、名古屋で開催します!

このコンテンツを閲覧するにはログインが必要です。お願い . あなたは会員ですか ? 会員について

【小ネタの館】相続税対策が必要な人

皆様こんばんは!幸坂です。
先日、名鉄名古屋駅から中部国際空港行きのミュースカイを待っていまして電車来たので乗ったのです。

すると・・・私の席である1号車10Aに上品そうなご年配の女性の方が足を伸ばして、おくつろぎでいらっしゃったのです。

きっと間違えてしまったのだな・・・と思い、颯爽と「お席お間違えではないですか?」と紳士風に聞いたんです。そうしましたら、なんとその方のミューチケットも1号車10番Aだったんです!えっと思い、二人でチケットを突き合わせてみたんです。

 

 

その電車は岐阜行きでした(>_<)(笑)
大分、空いていたのであの方がいなければ、まだ岐阜県にいたかもしれません。ありがとうございます。

 

さて、平成27年に改正されました相続税の基礎控除額ですが、平成27年の相続税課税対象者は、10万3,043人。前年の平成26年の5万6,239人に比べると1.8倍になりました。(国税庁統計より)課税割合でいうと8%です。ここまでは、皆さん記憶に新しいお話かと思います。

単純計算ですと、1.8倍なのですが、これは「非相続人ベース」のお話です。

ただ、実際に相続税を納めるのは相続人になりますので、相続税対策が必要な人は、被相続人含め、ご遺族の相続人である方になります。

平成27年に相続税を納税した相続人の人数は23万人だそうです。これは申告書の提出人数ではなく納税した人数です。納税する方達の問題点で二次相続まで考えていきますと、相続税対策が必要な人数は、8%では収まらないという事ですね。