【小ネタの館】相続節税・抜け道封じ

皆さん!こんばんは!幸坂です。

大阪に一週間もいるとついつい関西弁になってしまいますよね。
関西弁って本当にすごいなぁって思うんです。

「ええ」ってありますよね。例えば「ええで」「ええやん」「ええねん」
「ええなあ」「ええから」「ええやろ」これが、イントネーション変わったりすると意味も変わるんですよ(゜ロ゜屮)屮

すごいですよ!

さて、昨日の日経新聞に「社団法人」と「小規模宅地の特例」を使った過度な節税スキームに待った!という記事がありました。

2018年度税制改正にて具体的な対策に入る。という事なのです。

恐らくですが、社団法人の支配権に相続税をかけるという事になるのでしょうか?

 

私、この社団法人スキームはとある勉強会で以前、教えてもらったのですが、講師の先生は「まったく税制の問題はない!」と豪語されていましたが、やっぱり「現在の税制において」という一言がないと危険だなあと思いました。

やっぱり「変額保険を5倍売る法セミナー」でもありましたが、
「隠すより増やして貯める」というのが正しいのでしょうね。

Please Login to Comment.