【小ネタの館】標準生命表の改訂

新年おめでとうございますm(_ _)m今年も皆様宜しくお願い致します。

今年は、「AI産業革命」がますます拍車がかかるとの事で、どんな年になるのでしょうか?
弊社では、業界の皆様のお力になれるよう今年も頑張って参ります。

「業界のアレクサ」の様な存在を目指します(^_^)

2018年になりまして初めての小ネタです。

今年の変化の大きな目玉は、4月に改訂になります「標準生命表」の改訂です。既にご存知方が多いでしょうが、なんと11年ぶりの改訂という事です。

理論的には、死亡保険全般は保険料が安くなるという事でしょうか。
短期の定期保険、100歳定期保険のような長期定期保険、終身保険は安くなるという事になると思われます。

一方、医療保険、ガン保険の保険料は高くなると思われます。

タイミングとしては、この4月より「標準生命表2018」が適用されますのでので、それ以降という事になるのでしょう。

つまり、医療保険、ガン保険は3月までの保険料が上がる前に手続きをして方がいいという事になります。また、収入保障保険も安くなると思われますし、10年間定期保険や収入保障保険をそのまま掛け続けている人は安くなりますから見直ししてみるといいです。(北尻師匠のお言葉引用)

本年も宜しくお願い申し上げます!