【小ネタの館】扶養義務者が負担した老人ホームの入居一時金は贈与?

皆さんこんにちは!幸坂です。

先日受講したセミナーでこんな話を聞いてきました。

急速な高齢化の進展により、今や、有料老人ホームへの入居は珍しいことではなく、入居に係る各種費用について、夫が妻の費用を払ったり、子供が父母の費用を払ったりするのは一般的なことになってきています。

入居一時金は通常高額であることから、入居する際に自身で資金を準備できず、配偶者や子供が拠出することもあります。

そのような場合の拠出の入居一時金が、贈与税の課税対象となるか否かが論点になります。

基本的には「贈与税の非課税財産」の規定により、「扶養義務者」である子が、生活費に相当する老人ホームへの入居一時金を支払い、その金額が過度に高額でない支出であるときは「贈与税の非課税財産」に該当し、受贈者が贈与税を支払うことにはなりません。

という事なのですが、過去にはあまりにも高額かつ設備が華美だったため認められなかった判例もあるそうです。

このいわゆる「社会通念で判断」ってホントにあいまいですよね・・・

【小ネタの館】住宅ローンと債務控除

 

皆さんこんにちは!幸坂です(^_^)

今年は、札幌にて日本MDRT会が行われておりまして、私も新日本保険新聞社様のブースにてお手伝いをさせて頂き、参加させて頂きました。

今年一番の晴れやかなお天気でした。さすが皆さんもってますね(^_^)

さて、今回は国税庁のHPにも間違いやすい事例で掲載されております
「住宅ローンは相続税申告時の債務控除」になるのかどうか?
という内容です。ちなみにかなりの小ネタです。

答えは、団体信用生命保険契約に基づき返済が免除されるローンは、死亡により支払われる保険金によって補てんされることが確実で、相続人が支払う必要がない債務なので、相続税の計算上、債務として差し引くことはできません。が正解なのですが・・・・いわゆる収入保障保険で住宅ローンのために保険に加入された方は、相続財産となりますで、住宅ローンは債務控除になるという事になりますよね。

場合によっては、相続放棄の選択肢が増えるという事になりますね。

更にマイホーム購入後に、早くになくなられた場合、収入保障保険なら住宅ローン控除も使える可能性もでてきます。

ケースバイケースですが、こんなメリットデメリットもあるんですね(^_^)

【小ネタの館】イデコ?NISA?変額保険?

「イデコ」のメリットは、投資時に所得税・住民税の所得控除が受けられる点ですが、そもそも年収がそれほど高くない方や主婦の方は、あまりメリットがありません。
 さらに住宅ローン控除を受けている方では、全く減税されない可能性もあります。
「一般NISA」のメリットは、運用益の非課税。しかし年間120万円が限度です。年間120万円まででしたら、十分、メリットはあると考えます。
「積立NISA」のメリットも、運用益の非課税。ただし、ファンドは制限されます。しかも、一般NISAとの併用はできない点もデメリット。ファンドを自由に選べる一般NISAで毎月購入(累積投資)にすれば、実質、積立NISAと同じ効果が得られます。ただし、非課税枠期間が違うので、要注意ですね・・・
「変額年金」のメリットは、一部、現在において抜群にいい商品があります。
さらに、解約返戻金が一時所得扱いになるので、受取り方にとっては、その他の制度よりも税金を安くできる可能性もあります。さらに、相続税の非課税枠や民法上「受取人固有の財産」になる点は、他の制度にはない性質です。
それぞれ、自分に合った、いいところを選びたいですね(^_^)

【小ネタの館】ツール部屋オープン!

 

 

皆さん!こんにちは!幸坂です(^_^)

東京は、本日20度を超える暖かいお天気との事ですが、札幌は4度です。もう4月だというのに・・・4度です。この時期は、出張に行く前はコートを着て空港でコートを脱ぐという生活をしております。

さて、「北尻塾」では、この度、皆様のご要望にお応えしまして、
「ツール部屋」を開設致しました。

北尻師匠は常々、「投資判断に過去から現在のデータは必須である」根拠がない予想はギャンブルやでと仰られますが、なるほど!のデータを集めてみました(^_^)

・学資保険はお金が増えない?

・ドルコスト平均法と毎月投資って?

・分散投資はしてはいけない?

根拠のもとになるデータ集です!

今回は、申し訳ありませんが北尻塾生だけの閲覧資料になりますm(_ _)m

【小ネタの館】美術品を減価償却・・・?

皆さん!こんにちは!幸坂です。

先日、とある税理士さんの相続セミナーに参加してきたのですが、
美術品は、鑑定しておかないと相続が発生した後に鑑定されてしまいますよ。ですので、早めに自分で鑑定しておいた方がいいですよ!との話がありました。

ここまでは、ご存知の方も多いかと思うのですが、その話の流れで・・・

美術品1点の価格が、100万円未満であれば、減価償却できるってご存知ですか?

こんなお話を聞きました。

知らなかった・・・持ってないけど・・・

しかも平成27年からだそうです。

法人や個人事業主さんの貸借対照表にのっていたら教えてあげたいですね(^_^)

 

【小ネタの館】タワーマンション節税

皆さん!こんにちは!幸坂です。

私の会社の会社の税理士さんに教えて頂きました(^_^)

タワーマンション節税が平成29年4月1日以降に売買契約が締結された住戸を含む建造物についてはあまり節税効果がなくなったというのは、ご存知かと思います。

では、「タワーマンション」の定義って?

用語自体は通称で、今回見直しでは「高さ60M以上、階数でおよそ20階建て以上の住居用建築物」に使われているようです。

固定資産税の課税額は、階が1つ上がる事に約0.26%ずつ税額が増えます。例えば1階を100とすると40階の部屋ならば1階に比べて約10%高くなります。

なるほどですね。でも当たり前といえば当たり前ですよね。

高さ59Mならいいのかな・・・・?とふと思いました。

【小ネタの館】駐車場で相続税を圧縮?

皆さんこんにちは!幸坂です。

本日は、平成30年の税制改正大綱から4月1日以降発生する相続から適用される小規模宅地等の特例の見直しについてです。

その中の貸付事業用宅地の見直しについてなのですが・・・

 

最初に貸付事業世宅地とは、以下の適用要件を満たした宅地の事です。

1.被相続人等がその土地で貸付事業をしていたこと
2.相続人が貸し付け事業を引き継ぎ、申告期限まで保有していること
3.その土地が建物・構築物の敷地の用に供されていること

 

この制度を利用して、一時的に現金をタワーマンション等の不動産に換え、相続税負担を軽減する事案などが問題視されていました。

例えばなのですが、以下のようなケースです。

 

・時価6,000万円の200㎡の駐車場を現金にて購入
・路線価評価額は5,000万円
・小規模宅地等の特例(貸付事業用)を適用して、200㎡まで50%減

 

相続税評価額=5,000万円ー(5,000万円×50%)=2,500万円

 

相続直前に現金を駐車場に換えることで、2,500万円の相続財産を圧縮

これは、やりますよね。だってそういう制度があるんですから。

しかし、今回の改正により、相続開始前3年以内に貸し付けを開始した不動産については、対象から除外されることになりました。

この改正は、平成30年4月1日以後開始する相続より適用になります。
同日前に賃貸を開始した不動産は除かれるとの事でした。

ちなみに青空駐車場(ロープを張っただけ、止め石があるのみ)は、否認される可能性が高いそうです。お気を付け下さい。

【小ネタの館】FANG MANTの時価総額

皆さんこんにちは!幸坂です(^_^)

今週は、熊本→福岡→東京→札幌と大移動の一週間でした。
熊本では、空いた時間に趣味でもある飛び込みをしていたのですが、
皆さん優しくして頂きました。やっぱり「札幌から来ました!」の一言がいいんですかね。消防署の方から来ました!みたいですね(笑)

さて、今週、フォーブズの世界の長者番付が発表されていましたが、アマゾンのCEOベゾスさんが1位という事でした。一年間で4兆円も資産が増えたそうです!!

そのアマゾンも含めリーマンショック後のアメリカ経済をテクノロジー分野で牽引してきた会社の「主力テクノロジー銘柄」の略称です。

日本でもGoogle、マイクロソフト、アマゾンなどなくてはならない存在の企業ではないでしょうか?

「FANG MANT」の株式の時価総額の合計は400兆円を超えたそうです!日本の上場企業の時価総額に迫る勢いですね・・・

この株価の上がり方・・・お師匠である大阪にお住まいの北尻克人さんの仰った通りでした!

ここからは、広告ですが、そんなFANG MANTの会社が何故、株価が上がり続けているのか?分散投資はしてはいけない?ドルコスト平均法はお金が増えない?など目から鱗の投資理論が聞ける毎回満員御礼の
「変額保険を5倍売る法セミナー」のお申し込みは、下記からお願い致します(^_^)

東京 札幌 仙台開催

お待ちしております!

 

【小ネタの館】医療費控除が12,000円?セルフメディケーション税制って?


皆さん、こんにちは!幸坂です。

確定申告も残り13日ですね!残り2週間なのに確定申告ネタです(笑)

今年の確定申告から対象になったセルフメディケーション税制ってご存知ですか?

医療費控除の特例になるのですが、今までの医療費控除制度では医師の治療および治療のための医薬品購入などが対象で、医療費の合計10万円の場合のみ適用できました。(もしくはその年の総所得金額が200万円未満の人は、総所得金額の5%の金額。)

それがなんと!2017年1月より、OTC医薬品に限っては、12,000円から医療費控除を受けられるようになります。上限は88,000円です。

OTC医薬品ってなんぞや?という所なのですがOTC医薬品とは、薬局やドラッグストアで購入できる医薬品の事です。
一年間でご家族で
12,000円を超えてくれば医療費控除が使える!という事なんです。

1年間で10万円なんてなかなかいかないよなって思っていましたが、
これなら可能性がありますよね。

詳しくは、OTC医薬品の医療費控除税制(セルフメディケーション税制)、厚生労働省のページを参照下さい。

厚生労働省 セルフメディケーション税制について

 

 

【小ネタの館】夫婦共同で住宅を購入した時の贈与問題

こんにちは!幸坂です(^^)

先日、こんなお話を聞きました。最近共働きのご家庭ってすごく多いかと思うのですが・・・

共働きの夫婦が住宅を購入するとき、その購入資金を夫婦共同で負担する場合があります。

そのような場合に、実際の購入資金の負担割合と所有権登記の持分割合が異なっている場合には、贈与の問題が生ずる事があります。

例えば・・・

住宅購入額:4,000万円
購入資金負担額:夫 3,000万円 妻 1,000万円
登記上の持ち分:夫1/2 妻1/2

本来は、妻の所有権は登記持ち分割合の1/2ですから購入額4,000万円の1/2の2,000万円となります。
しかし購入資金負担は1,000万円のため、差額の1000万円が夫から妻への贈与となってしまいます!

この場合の所有権登記の際には、資金負担割合に応じて夫3/4・妻1/4にしていれば、贈与の問題は生じません。

これって当たり前の話だと思うのですが、実は、負担割合と登記持ち分が一致しない事ってよくある話らしいのです。

購入者の方に聞くと、誰も教えてくれなかったから・・・そんなの知らなかったという方が殆どだそうです。

おそろしい事ですね。このお家を売った人、ひどいですね(-_-)